忍者ブログ
若かりしメダルの初代ブログ。 通称黒ブログ。 タイトルの通りうましか生活であった。 Copyright(C) GCREST Co, Ltd. All Rights Reserved.
| Admin | Write | Comment |
BGMに(音量注意)
グレート・エクウス・マーチ
ドラクエシリーズで有名なすぎやまこういちさん作曲だったんですね!確かに似てるかもw
アンケート
プロフィール
HN:
メダル
年齢:
7
性別:
男性
誕生日:
2010/11/05
職業:
馬主
趣味:
計測と蹄鉄おみくじ
自己紹介:
当ブログはリンクフリーです
当ブログはリンクフリーです!
当ブログはリンクフリーです!!

大事な事なので3回ry

始動日 2010年11月5日(第2S10月3週)

所属馬主会
Elite Troop

アカウント名 メダル

初勝利(自分の馬) 
3S 5月4週 ヒノタマストレート   

初オープン勝利 
3S 10月1週 ロンメダル

初重賞勝利
4S 2月4週 ハッピーボーナス クイーンカップ

初GⅠ勝利
4S 4月2週 ハッピーボーナス 桜花賞

クラシック3勝
5S 5月4週 

GⅠタイトル 
4S
桜花賞(ハッピーボーナス)
NHKマイルC(ハッピーボーナス)
愛1000ギニー(ハッピーボーナス)
Jマロワ賞(ハッピーボーナス)

5S
フェブラリーS(ハッピーボーナス)
ドバイDF(ハッピーボーナス)
皐月賞(レッドフェアリー)
チャンピオンズM(ハッピーボーナス)
Vマイル(ハッピーボーナス)
オークス(レッドフェアリー)
安田記念(ハッピービーナス)
宝塚記念(レッドフェアリー)
秋華賞(レッドフェアリー)
エ女王杯(レッドフェアリー)

6S
ドバイDF(コメイジライジング)
Jマロワ賞(ドライスパーク)
Mロンシャン賞(ドライスパーク)
BCマイル(ドライスパーク)
BCスプリント(ハッピーワールド)
香港マイル(ドライスパーク)

7S
ドバイDF(ドライスパーク)
チャンピオンズM(ドライスパーク)
安田記念(ドライスパーク)
Mゲスト賞(ドライスパーク)
Jマロワ賞(ドライスパーク)
菊花賞(ディープスピリット)
マイルCS(ドライスパーク)

9S
Jマロワ賞(クロエース)
Mロンシャン賞(クロエース)
南部杯(メダルキング)
BCマイル(クロエース)
香港マイル(クロエース)

クラシック
桜花賞 オークス 秋華賞 皐月賞 菊花賞

グランドスラム
宝塚記念


アカウント名 めだる

8S

Jマロワ賞(メダルキング)
香港マイル(メダルキング)

9S

かしわ記念(メダルキング)


アカウント名 めだめだ(無料)

初オープン勝利 
10S 4月3週 クロザルカヴァ
クリックするのじゃ!w
フリーエリア
カウンター
最新コメント
[03/15 極楽]
[02/12 キャスバル]
[12/26 キャスバル]
[12/25 極楽]
[12/25 一ノ瀬海]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちは。
さっぱり勝てなかったので今日は日記は止めて限界突破の考察でもしてみます。


といってもデータをとっていないので得意の推測になりますが・・・
まず、前にも書きましたが確率についてはカードの占めるウエイトが大きすぎて何ともいえません。ただ、カードを使った時の成功確率は持論がありますので、この前よりも噛み砕いて、もう少しわかりますく表現します。



☆突破の確率に関して☆


確かどこかで見た感じだとカード無しでの突破成功率は最大でも5%程度だとか。まれに2日連続で突破する事もありますが、1/20が2連続する確率は単純計算で400回に1回です。つまり相性の良い400頭の馬に2日連続併せを実施して2日とも突破をする馬は1頭いるかいないか。まあ実際もそんな感じになっていると思います。


今できているイメージを整理すると


基本成功確率・・・~1%
自分のコンディション・・・~1%
相手馬のコンディション・・・~1%
相性・・・~1%
助手・・・~1%


程度がそれぞれの持ち確率といったところでしょうか。それぞれの要素について考えてみます。





1.基本成功確率

併せを選んだ段階で発生する確率で、大雑把に書くと

馬なり・・・0.2%
馬直・・・0.4%
強め・・・0.6%
強め直・・・0.8%
一杯・・・1%

馬なりでも割と突破する点から調教の強弱のみで極端な差はないと考えられます。




2.自分のコンディション

競馬伝説の馬体のコンディションは 体重、疲労、調子、見えない疲労の4種です。ただ、以前書いたようにうちは突破に関しては調子の要素しか組み込んでいません。そうなると必然的に

体重・・・0%
疲労・・・0%
調子・・・~1%
見えない疲労・・・0%



という内訳になります。調子しか組み込まない根拠を述べると、併せ馬の相手選びの際に表示されるのが馬の調子のみであり、確率に高影響を与えている可能性が高いからです。


では、その調子がどれくらい影響するかを考えた場合

×0.2%
△0・4%
〇0.6%
◎0.8%
☆1%


こんな感じでしょうか。




3.相手の馬の調子

相手馬の調子は自分の調子に近ければ近い程成功率が高いと考えるのはどうでしょうか。

4つ離れ(☆と×)・・・0.2%
3つ・・・0.4%
2つ・・・0.6%
1つ・・・0.8%
同じ・・・1%

これならば、’’より調子の良い時に、よい相手と併せた方が成功確率が高い。’’というごく自然の考えに当てはまる仕様と言えそうです。


4.馬同士の相性

見えないのでよくわかりませんが、5段階に分けたとして


良くない・・・0.2%
あまり良くない・・・0.4%
普通・・・0.6%
少し良い・・・0.8%
良い・・・1%

くらいでしょうか。実はここがくせものでして、一言に相性といっても、血統構成・系統・馬齢・性別・能力差etc・・・どこまで組み込んでいいやらわかりません。




5.助手

ランクに応じて決まる!?

無し・・・0
低・・・0.3%~0.5%
中・・・0.5%~0.7%
高・・・0.7%~1%

もしかしたら、助手と馬の個性や性別の相性みたいなものがあるかもしれないので、幅を持たせました。


これらすべてを合わせて最大5%になりますが、そもそも最大5%という確率が低すぎて検証のしようがありません。


突破についての持論でもう一つ大事なのが’’突破時の助手や千夏のコメントは併せの相性に関係が無いのでは?’’という疑いを持っている事です。本当の相性はやはり個性や系統であり、コメントはあくまでも突破した時に出るコメントの一つにすぎず、相性の良し悪しとは無縁なような気がしてなりません。




そしてここからが新理論です!!(大げさすぎだがw)




カードを使うと、上の要素の確率自体もアップしているのではないかと思えてきます。

例)

強さ・・・一杯 (1%
調子・・・100% (1%
相手の調子・・・☆ (1%
相性・・・良い (1%
助手・・・高 (1%
カード・・・+30% (30%


で調教した場合、35%ではなく・・・


(1%+0.3%) + (1%+0.3%) + (1%+0.3%) + (1%+0.3%) + (1%+0.3%) + 30% 

=36.5%


となり、仮にカードが60%の場合はそれぞれに60%分上乗せするような考えになりますが、これも何とも言えません。


日記に記録してきているように、これまでに何度も突破を施していますが、確率が低めのカードで成功する時はほとんど調子が7割以上の時です。馬の調子が悪いと60%+5でも連敗したし、良いと30%+8や15%15%+4が何連続も成功します。



単純なカードの確率+最大5%の上乗せであったなら2日連続30%カードで成功する確率は10%程度です。しかし2日連続成功は何度も経験しているし、3日連続で成功もしています。3日連続だと100分の1程度(3%程度に訂正ですねこれww)なので、使用機会から考えてもまずお目にかかる事はありません。しかし15%15%+4等も含めると3日連続成功は何度も経験しているので、やはり確率アップカードは単純に確率を+するだけではない、と考えてしまいます。






☆突破の種類に関して☆


一見同じに見える限界突破でもいくつか種類があると考えています。ここはまだデータをとっていないので、あくまでも推測中の推測で、後で加筆修正する可能性は高いです。

根拠はコメントです。突破した際のコメントの傾向が大体つかめてきたような気がしています。まあ助手によって微妙に違うのがわかりにくいところではありますが。

突破の種類(仮)

突破コメント1 通常の素質アップ
突破コメント2 ランクを跨いだ素質アップ(全眼で見た時のランク) 
突破コメント3 壁到達の素質アップ


この3種かあるいはもう少し種類があるかもしれません。(後で確認してみます)つぎにそれぞれに該当するコメントを当てはめていきます。



突破コメント1

「いつも以上にダイナミックな走りを!?XXが一皮剥けましたね!」

普通の突破です。


突破コメント2

「ここまで来て、また成長しているようです。XXが限界を超えて伸びています。」

全眼で見たときのランクの壁を跨いで突破した時(Sだった素質がSSまで伸びた場合等)にこのコメントを見ます。ただし100%出るコメントなのかどうかはわかりません。翌日全眼で見た時にSSの能力が突破してもこのコメントが出たのでまたまた振り出しですw


突破コメント3

「よくやった!XXがもうこれ以上ないくらい鍛えられたみたいだぞ!」

これが素質が壁に到達した時のコメントです。先ほど入ったA様からのコメントによれば、最近は素質がSS壁に到達した場合でも出ない事があるとの事です。それに関してはさらに検証の余地がありそうですが、いずれにせよこのコメントが出た場合、その後同じ能力が突破した記憶はありません。また、この突破の際は必ずと言っていいほど相性コメントが出ていると思います。


突破コメントオマケ

「これ以上の成長は望めないくらい成長したようだ!」

突破による素質の伸びしろまでもが埋まってしまった状態です。この状態ですべての能力がSSまで達していない場合、オールSSになるのは不可能な馬という事になりますが、+数値にして70くらい突破させてもまだ見ていないコメントですから、あまり心配はないかもしれませんねw




◎結論◎

突破はそもそもの確率が低すぎるので、通常はあくまでも発生すればラッキー程度で考える。しかし、カードを使う場合に上乗せ分がある(気がするw)のでできるだけベストな状態、すなわち

調教の強さは強く!
コンディションは良く!
相手のコンディションは自分と同じで!
馬の相性も良く!
助手はなるべく良い人を!

で行いましょう!!


何度も書きますが・・・

おみくじ馬刺しをする際によく併せをやります。入厩したばかりの助手無しデブでも結構突破する事も考えるとやはり運という結論ですかねw





今回はこの辺で終わりますが


補足1・・・突破コメント2でも相性コメントが出ていたかもしれません。やはり相性コメントは本来の相性を示したものではなく、あくまでも突破をしたから出た表示でしかないと認識しています。


補足2・・・今朝ある馬が突破+5しましたが、コメント2が出ました。Sの素質がSSの域に到達したと考えて間違いないと思います。






書き終えて読み返すとさっそく納得行かない部分があります・・・w

馬のコンディションはこの記事に書いた以上に重要な気がしてならないんですよねwww競馬伝説を初めてそれほど長くないので試行回数が足りないし、偏りもあるかもしれませんが、それにしても突破カードを使った場合の馬の調子がいい時と悪い時の成功率が違いすぎます。まさか調子によってカードの数値に補正がかかるとか?wそうなるとますますわかりませんが、十分にありえる話ですよね。




また、この理論だと馬の能力差による調教の強弱での相性みたいなものがが入っていません。言い換えるともしかしたらもっと複雑にできているかもしれないという事です。

例えば
①1000の能力を持った3歳馬の状態が7割
②700の能力を持った2歳馬の状態がピーク

こんな時に①の馬を調教し、②を相手に選んだ場合に馬なりにするか一杯にするかで相性の影響による確率が変わるのかもしれません。




相変わらずすごいごちゃごちゃ具合で何を書いてるのかわかりませんが・・・今後も何か思いついたら書いていきます。それではまたノシ



拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[66] [65] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55]

Copyright c メダルのうましか生活。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]