忍者ブログ
若かりしメダルの初代ブログ。 通称黒ブログ。 タイトルの通りうましか生活であった。 Copyright(C) GCREST Co, Ltd. All Rights Reserved.
| Admin | Write | Comment |
BGMに(音量注意)
グレート・エクウス・マーチ
ドラクエシリーズで有名なすぎやまこういちさん作曲だったんですね!確かに似てるかもw
アンケート
プロフィール
HN:
メダル
年齢:
6
性別:
男性
誕生日:
2010/11/05
職業:
馬主
趣味:
計測と蹄鉄おみくじ
自己紹介:
当ブログはリンクフリーです
当ブログはリンクフリーです!
当ブログはリンクフリーです!!

大事な事なので3回ry

始動日 2010年11月5日(第2S10月3週)

所属馬主会
Elite Troop

アカウント名 メダル

初勝利(自分の馬) 
3S 5月4週 ヒノタマストレート   

初オープン勝利 
3S 10月1週 ロンメダル

初重賞勝利
4S 2月4週 ハッピーボーナス クイーンカップ

初GⅠ勝利
4S 4月2週 ハッピーボーナス 桜花賞

クラシック3勝
5S 5月4週 

GⅠタイトル 
4S
桜花賞(ハッピーボーナス)
NHKマイルC(ハッピーボーナス)
愛1000ギニー(ハッピーボーナス)
Jマロワ賞(ハッピーボーナス)

5S
フェブラリーS(ハッピーボーナス)
ドバイDF(ハッピーボーナス)
皐月賞(レッドフェアリー)
チャンピオンズM(ハッピーボーナス)
Vマイル(ハッピーボーナス)
オークス(レッドフェアリー)
安田記念(ハッピービーナス)
宝塚記念(レッドフェアリー)
秋華賞(レッドフェアリー)
エ女王杯(レッドフェアリー)

6S
ドバイDF(コメイジライジング)
Jマロワ賞(ドライスパーク)
Mロンシャン賞(ドライスパーク)
BCマイル(ドライスパーク)
BCスプリント(ハッピーワールド)
香港マイル(ドライスパーク)

7S
ドバイDF(ドライスパーク)
チャンピオンズM(ドライスパーク)
安田記念(ドライスパーク)
Mゲスト賞(ドライスパーク)
Jマロワ賞(ドライスパーク)
菊花賞(ディープスピリット)
マイルCS(ドライスパーク)

9S
Jマロワ賞(クロエース)
Mロンシャン賞(クロエース)
南部杯(メダルキング)
BCマイル(クロエース)
香港マイル(クロエース)

クラシック
桜花賞 オークス 秋華賞 皐月賞 菊花賞

グランドスラム
宝塚記念


アカウント名 めだる

8S

Jマロワ賞(メダルキング)
香港マイル(メダルキング)

9S

かしわ記念(メダルキング)


アカウント名 めだめだ(無料)

初オープン勝利 
10S 4月3週 クロザルカヴァ
クリックするのじゃ!w
フリーエリア
カウンター
最新コメント
[03/15 極楽]
[02/12 キャスバル]
[12/26 キャスバル]
[12/25 極楽]
[12/25 一ノ瀬海]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

競馬伝説とは全く関係がない内容になります。そして競馬伝説をプレイしている俺の一面とは別の角度から書きます。ここを使う理由は、俺が自由に、そして1番多くの人に考えを伝える事ができる場所だからです。



震災で起こった原子力発電所の事故。

 それを機に日本人の原発への関心は高まり、ネット上でも多くとりあげられるようになった。それを目にして次々とわかっていく現実。人間はとんでもないものを使っていたみたいです。
 以前書いたかもしれませんが、自分はあまり教養がありません。日常社会で生きるのに必要最低限な知識は、義務教育という制度のおかげで持つことができました。この部分については日本に感謝ですね。しかし、それ以上については勉強しませんでした。特に理数系は避けていたので、中学校レベルの教養があるかどうか程度だと思います。
 そんな俺が少しネットで見て感じた程度の事なので、どれくらいの信憑性があるのかは自分でもわかりませんが、日本は少なからず存続の危機を抱えていると感じています。まあそれはどこだって同じなんでしょうけど・・・日本の場合は原発が原因での危機です。
 親切なご時世ですから、さほど教養が無くても物事を理解できるように説明してくれているサイトがたくさんあります。例えばwikiはその典型とも言え、多少信憑性を欠いた内容や真実と異なる記述があれど、それを補ってあまりある情報が書かれていると思うので、よく調べ物をするのに使います。今回は原発がどういうものかを知りたくて、wikiを始めとし、様々なサイトを巡回してきました。そして色々な事を知りました。


原子力発電所の仕組み
現存する原子力発電所が抱えている問題
人間を物質として見たときの構造と放射性物質が人間の細胞に与える影響
原子力発電所の資源となっているものの正体
放射性物質のエネルギーの大きさ
地球と人間の歴史


興味がある方は下のキーワードで検索して出てきたサイトを見て下さい。


小出裕章(京大教授)非公式まとめ




このサイトを見た後で、色々考えました。そしてある疑問が生まれました。

 福島の一部は少なくとも数年~数十年もの間、人間がまともに生きられる地域ではなくなった。範囲は小さいのかもしれないけど’’地球の一部が消滅した’’という捉え方ができるのでは?と。実際に消えてなくても、使えない、入れない地域だったら、元に戻るまでは消滅したのと変わりないんじゃないのか?という事です。
 さらに考えると、これは福島だけに限った事じゃないですよね。日本に何十個もある原発設備はどこも問題だらけ。そこから何km圏内なのかはわかりませんが’’何らかのアクシデントによって放射性物質が放出される危険性を継続的に抱えている’’事は事実ですよね。誰が何と言おうと俺の中ではもう覆りません。そもそも原発=放射性物質増殖装置(?)が存在している時点で’’人間が生きられる地域か、という見地から見ると消滅している場所’’なんじゃないでしょうか。例え何十年~何百年かの期限付だったとしても。


 地震が来ても、津波が来ても、土地さえ残っていれば、人さえ生きていればいくらでもやり直しはきいてきましたよね。例え時間がかかったとしても。
 でも、半減期の長い放射性物質が残っている場所はどうしようもないですよね。地球のその部分は一時的かもしれないけど、滅んでしまったという事ですよね。そんな場所がどれくらいあるのでしょうか。その予備軍地域がどれくらいあるのでしょうか。


 俺は今まで、大きな不自由無く生きさせてもらうことができました。暗くなったら照明をつける。知りたい事があったらPCやTVをつける。暇になったらTVゲームをする。寒くなったら暖房をつける。でもそれは裏に’’大きな犠牲’’を抱えていたわけですよね。例え自分が住んでいる地域には無くたって、どこかの、誰かの犠牲が俺の生活を支えてくれていたわけですよね。そんな事も知らなかった。そして知らないでは許されない。自分が誰かに犠牲を払ってもらっている事を知らないでいるなんて愚か過ぎる。


 国はどうしてすべての真実を報道させないんだ?パニックを避ける為とか言ってるけど、それって人間が人間を見くびっているんじゃないのか?そりゃパニくる人もいるだろうけど、周りの正気な人が支えてやればいいだけの話じゃないのか?国の代表が国民を信じていないのか?
 俺は現状を話した上で、どの場所がどんな危機を抱えているのかを説明してほしい。そこで何が必要なのかを説明してほしい。どう生きていけば、何をすれば国の為になるのかを示してほしい。それができないという事は、もう国家が絶望しているんじゃないのか?誰も解決策を見出せずにいるんじゃないのか?


日本社会のあり方にも疑問を感じてきます。

誰かに犠牲を払ってもらってまで欲しいもの(電気)なのか?
死の危険を抱えてまでこの社会を、生活水準を維持しないといけないのか?
夜も明るくないといけないのか?
地球全体にそんな危険を売り続けるのか?


 多分、戦後からここまで、随分速いペースで突っ走ってきた日本だから、すごく大きくて、たくさんの歯車がかみ合って回っているのだと思います。一つ狂うとすべてに影響しかねないような大きくて代用のきかない歯車。だから原発だけを止める。とか、電気の使用だけを抑える。みたいな単純な対策をすると、その歯車の停止から始まって、近い場所から死んでいき、結局はすべてが止まってしまうのでしょう。
 自分も歯車の一つです。長きに渡って形成されてきたこの社会から逃れる事なんてできない。お金が無ければ生活できない。働かなければならない。結局何もできやしない。


 でも、これだけは言える。俺は滅びても文句は言わない。それだけの生活をしているのだから。そしてこれからも考えていく。自分がどう生きるべきなのかを。何が本当の幸せなのかを。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170]

Copyright c メダルのうましか生活。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]